お花の妖精と僕の日々。

孤独な男性の心を救ったのはチューリップの妖精でした。

胡桃澪

14分 (7,927文字)

3 254

あらすじ

長谷川雅也(30)は大手商社に務めるも、ブラックな社風、当たり前のように毎日あるパワハラ、頼れる友人や恋人もいない孤独で過酷な日々を送っていた。 そんな彼が癒しを求め、チューリップの栽培を始めると突

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません