叫べ、その句読点すら置き去りにして。

60秒先の未来が視える僕が助けた彼女は――自死に向かう病『自遊病』を患っていた。

玄武聡一郎

青春 完結
3時間9分 (112,917文字)

7 14

あらすじ

時折60秒先の未来が視える特殊な体質をもつ藤堂真崎は、ある日階段から落ちて来た同級生、四季宮茜を助ける。 彼女は寝ている間だけ自分を傷つける「自傷癖付きの夢遊病」を患っていた。そのため彼女の体には無

タグ

感想・レビュー 1

叫べ、そのこころ。

長すぎず、短すぎず、その中で沢山の気持ちを込めて語られた内容でした。 現実ならありえない話ではあります。 最後の結末がわりとライトな感じになっている部分等側から見れば指摘することはいくらかあるのかもし
ネタバレあり

この作者の作品

その他情報

公開日 2021/3/15