それは理想という名の現実

ちょっと変わった趣味をもつ、ちょっと変な女子高生の話

三池

青春 完結
14分 (7,994文字)
いつもと違うちょっと軽やかな雰囲気の文章を目指しました

1 207

あらすじ

葦屋七。七と書いて「なの」と読ませる。そんな彼女は、とある変わった趣味を持っていた。彼女の生活はその趣味が中心。 けれど、悩みがあって。 ※匂わせ程度ですがBLっぽい表現があります

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません