ハミング

「あ、そうだったのか!」

たやすもとひさ

4分 (2,024文字)
花と妖精、柄にもないモチーフ・・・あはは

13 348

あらすじ

トロピカルな花の蜜を吸う妖精ハミングが、花のない冬の世界に出てきてしまう ハミングを救ったのは・・・

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

色彩溢れる優しい物語

軽く小気味いいテンポで話が進んでゆくので、 最後まで一気に読んでしまいました。 読み終わって、すべてが集結してなるほど!と納得。 たやすさん独特の洗練された異国の音楽のような 色彩に溢れた大人のための
ネタバレあり
1件

嬰ヘ長調のロマンと色彩

どこにもない 彩りをまとった 大人の童話 もったいなくて 秘密にしておきたいくらい
6件

この作者の作品

もっと見る