自己紹介

言葉がどこまで芸術や自然を、愛と性を、喜怒哀楽を、それらしく語れるか挑戦したい。人と戯れ、自然と戯れ、音楽と戯れ、心地よさや楽しさを単純明快に哲学したい。 「それからの日々」妄想コンテストにて 『木目

固定作品