きっとそれは恋だった

爽やかな生徒会長と、内気な眼鏡女子のお話 妄コン優秀作品

柊しづき

恋愛 完結
17分 (9,635文字)
優秀作品選出ありがとうございます、ナツイチ用に加筆してあります

59 824

あらすじ

 笑った時に出来る目尻の皺を見るたび、心がざわめいた。大勢の人がいても彼だけはすぐに見つけられた。会いたくないのに会いたい。  この気持ちは、なんだろう。    切ない恋愛を目指して書きました。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

再会して····

切ない。また、社会人になって再会 して、恋に発展とか!! ヒロインが綺麗になって、今度は 先輩が猛烈!アタックするとかの ストーリーがいいです。

「切ない恋」を自然に描いている

 学生の切ない片想いを、自然にひたすらに描いている短編小説。切なさも、ちょっとだけ救われるラストシーンがすごく良くて、胸の奥がきゅっとしました。  種火のような想いも、澄んだ心には広く照らす灯火のよ
1件1件