通りすがりの幽霊

もう無理だって、思えば思うほど好きになってた

たろまろ/「八月三日」書籍化

BL 完結 過激表現
19分 (10,835文字)

52 568

あらすじ

いつの間にか離れがたくなっていた友達。高校三年になり、進学先が決まって一緒にいる日常にもカウントダウンが始まった海里とマサト。動揺する海里とは正反対に、マサトはどんどん距離を詰めてくる。 気持ちが限界

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません