北之灘物語 秋 真理の休日

休日の朝、ホテルで目覚めれば一人。連れはどこ? 孤独な帰り道で出会った少年との交流で私の長い休日は終わった。

赤葉小緑

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
11分 (6,319文字)
何となくぼんやりした、不思議な休日の物語です。

2 11

あらすじ

アラフォーの土産屋の店員、黒木真理は、目が覚めると山中のファッションホテルで男から置いてきぼりを食う。一人で麓まで歩いて帰る途中、人懐こい小学4年生の少年に出会う。真理と少年の出会いと交流を通じてお互

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません