令和前夜

この見慣れた、知らない世界に。

味志ユウジロウ

14分 (8,000文字)
雪野かぜさん主催の『自由律からはじまる物語』用作品です。

58 1,326

あらすじ

★2021.10 ミステリー部門:トレンド日間1位&新作1位&短編1位★ ★2021.10 ミステリー部門:人気新作2位&短編2位★感謝! 嘘を吐いたような昼の月がある――。 元刑事(ヤメデカ)の木

感想・レビュー 2

信じられない

独特の世界観から生み出されるアジシックハードボイルド。散りばめられた暗号《謎》に誘われた驚愕のラスト。あの短期間で書かれた作品だとは本当に信じられない。
1件2件

この昼の月の下、世界は虚構か真実か。

元刑事のフリーランス記者が奇妙な偽札事件の真相を追うミステリー短編小説。嘘のような昼の月が映す世界は真実か、はたまた屈折により生まれた虚構なのか。謎が謎呼ぶ味志ワールド。この見知らぬ、よく知る世界を貴
1件