赤城圭一郎の事件簿 Vol.7 『 届けモノ 』

ミステリーではない赤城 圭一郎です。

入江 璃

7分 (4,129文字)
赤城 圭一郎 シリーズ

8 67

あらすじ

大晦日、圭一郎の家では例によって押水、結、龍之介、拓真が集まって年を越そうとしていた。リアはどうしても今晩中におせち料理を黄道に届けたいと言う。 お正月は大切な人に感謝を伝える日。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません