運命―さだめ

あの人を殺すのは自分。

N.

26分 (15,336文字)
治安悪

3 3

あらすじ

会社員杉崎玲は、自身の会社に転職してきた田村逸に出会った瞬間、「運命」を感じた。その「運命」とは、恋い焦がれるような甘いものではなく、「男を殺すのは自分」という「さだめ」だった―

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません