山上先生は語らない

これを初めての恋としたとして

ひの 朱寝 ( しゅね )

青春 完結
11分 (6,159文字)
超・妄想コンテスト「初めての〇〇」にて優秀作品をいただきました。

5 511

あらすじ

 山上先生の授業はいつも退屈だ。 超・妄想コンテスト「初めての〇〇」応募作品

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

超・妄想コンテスト『初めての〇〇』裏会場👑金賞受賞作品

国語の教師に向かう主人公の切ない思いが静かに展開する秀作。流れる空気感とは裏腹に、全編にわたって一切の贅肉が無く一瞬たりとも目が離せない濃密な物語は、刻一刻と変わり揺れ動く主人公の内面を明瞭に描き出し
1件2件

エモい…

山上先生の人を寄せ付けない感じが絶妙に表現されていると思いました。 主人公に過去について、「山椒魚」について語ったのは心を少し開いたからなのか…。それとも単にきまぐれだったのか…。 後に残る余韻がとっ
ネタバレあり
1件1件