リルナの民の星がえし

超・妄想コンテスト「初めての○○」応募作です。一族に隠されて育った少女が見つけた、初めての「つとめ」とは?

汐の音

6分 (3,240文字)
歌と踊り。舞と祈り。そんな情景を込めてみました。

2 25

あらすじ

国を持たず、家を持たない流浪の民リルナ。 「わたし」はそのなかにあってもふつうとは言いづらい容姿をしていた。それは、語り部と呼ばれる祖母も同じで……

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません