ミケランの心のこり

我が猫生に悔いにゃし!

喜島 塔

11分 (6,005文字)
ほっこりするお話です。

5 130

あらすじ

 空くんのお家で幸せな猫生をまっとうし、虹の橋を渡った三毛猫のミケランには、たったひとつだけ心のこりがあった。ネコ神様の不思議な力を借りて、少しの間だけ人間の女子高生として下界に降り立ったミケランの心

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません