あさがおと夏の夜

「困っているから助けてほしいの」夏の夜、祖母の家で出会った少女はあさがおの妖精だった?!

あさの紅茶

10分 (5,605文字)
息子にこれで読書感想文を書いてと薦めたら拒否られました( *´艸`)

29 159

あらすじ

夏休み、両親が共働きのため祖父母の家に預けられた小学六年生の真央。 代わり映えのない日々を過ごしているたが、ある夜のこと、困っているあさがおの妖精に出会う。 ――マンネリ化した夏休みを過ごし

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません