春夏秋冬 ちりぬるを 秋の章

春夏秋冬の出会いと別れのシリーズ 秋の章

赤葉小緑

12分 (7,076文字)
春夏秋冬4つの違うお話 秋の章です。

8 300

あらすじ

「春夏秋冬 ちりぬるを」春、夏、秋、冬の4話の出会いと別れをテーマにしたオムニバスです。 秋の章 すすきの|簪《かんざし》 『旅の宿』  山間の小さな旅の宿。5年ぶりに再会する一郎と|詩織《しおり》

シリーズタグ

感想・レビュー 1

死者との交流を描く

こんにちは。拝読しました。主人公の苦悩や、「つながり」の描写が素晴らしかったです。「つながり」はすごいアイディアだと思いました。このアエディアで、他の作品も書けそうだなと思いました。秋にぴったりの、散
1件