ケミーと雨降りレース

カエルの王様を決める雨降りレース。しかし梅雨入りが遅れてて開催できない!カエルの僕は単身、山の神様にお願いに行くが。

はじめアキラ@もう一度、落下9/24発売

9分 (5,106文字)
カエルたちにとっては、雨が降らないのは死活問題でしょうね。今回はそんな童話です。

1 1

あらすじ

「このサタケ川は、近くのサタケ山に住んでいる神様が収めておる。誰か神様のところまで行って、神様に梅雨入りさせてくれるように交渉してきてはくれんか」  サタケ川流域に住むカエルたちの恒例行事、雨降りレ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません