一人だけの時間

こんなに慌ただしくすぎる時間の中で。。

1 0

1分 (320文字)

あらすじ

はっと我に気付く。 人込みの中で今日も同じ時間に同じ電車.同じ車両で運ばれていく。 駅につくとマッチ箱からマッチが飛び出るように様々に飛び出す。 何も聞こえない。 まるで大雨の中を自分だけの空

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 Invalid date

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る