愚か者の無語─オロカモノノムガタリ─

愚の骨頂。己の愚かしさで全てを諦めざるを得なかった愚識の無語。

12 0

24分 (14,047文字)

あらすじ

  生きる事さえも赦されなかった  死ぬる事さえも赦されなかった   だから全てを諦めて受け入れた  その結果全てを失ったけれども   僕には新しい家賊が出来たから  その家賊の為に全てを捧げよう  

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2007/8/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る