夏の思い出

8月15日、たった今体験した私の忘れられそうにない夏の思い出

5 0

6分 (3,026文字)

あらすじ

   ひぐらしがうるさかった。    アスファルトからの熱が頬を霞めた。    汗が首筋から背中へ流れていった。        そう、なんの変わりもない    いつも通りの暑い夏休みの一日だった。  

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品