鈴の音、想いを映す音色

一匹のアイルーに託された主人の想い…それは風に乗り、そして---

風の旅団

19分 (11,258文字)

103 86

あらすじ

いつまでも、楽しい日々が続けば良いと思っていた。 幸せだった日々を思い出し、『彼』は主人の帰りを待つ。 外は相変わらずの雨、静まり返った家の中。 『彼』は思わずため息をつく。 大切な

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品