零戦と白球

太平洋戦争末期、敵対しているはずのアメリカ兵と日本兵が一つになった島があった。

スカイキッド

1時間2分 (36,987文字)

627 6

あらすじ

時は太平洋戦争末期。 敗戦が濃厚となった日本軍はひたすら撤退を繰り返していた。 そんな中、とある基地が撤退から取り残されてしまう。 迫り来るアメリカ軍に大した反撃も出来ず、その基地は陥落してしまった。

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品