煌宮

姉の身代わりに後宮に入った彗(すい)。その正体は、都を騒がす義賊「銀」だった。

犀夏

ファンタジー 連載中
13時間7分 (472,036文字)

8,833 2.7万

あらすじ

かつて、都を騒がせた義賊「銀(しろがね)」。 その話を聞いて育った彗(すい)は、村の老師李伯(りはく)から密かに武術を習っていた。 ある日、婚儀を控えた姉の元に「宮女召還」の赤紙が届き、十五歳の彗は

シリーズタグ

感想・レビュー 24

続きが待ちきれません‼️

何年かぶりに読んでます.更新されてるのでとても嬉しくて嬉しくて。 続きが読めることに幸せを感じでます.これからもラストまで色々想像しながら読ませてもらいますね.いつもありがとうございます😊 影ながら
2件

更新ありがとうございます

ちょこちょこと続きが読めること、とても幸せです。 ここ10年ほど書籍を読む余裕がもてないのですが…煌宮の更新、心ときめく癒しの時間です🥰 ありがとうございます💝
2件

更新ありがとうございます

更新再開、ありがとうございます。本当に嬉しく思います。でもどうか無理なさらずご自愛ください。
1件
もっと見る