桜の下で

現代から平安時代に…

かっつ―

歴史・時代 休載中
30分 (17,602文字)

37 3

あらすじ

ある春の日、野原に咲く桜の下で少年達は矢尻を見つけた。それは平安時代、前九年の役に源義家が使っていた物で…触れた途端に平安時代にタイムスリップしてしまう。源義家、安倍貞任、藤原経清、藤原清衡、藤原秀衡

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品