ゆびきりげんま

吉原の話。説明文は喧嘩腰ですが、内容は真面目です。

うさぎ団団長

歴史・時代 休載中
9分 (5,200文字)

25 0

あらすじ

玉菊屋の昼三初音は間夫の誠一郎を想いつつも備中屋徳次の身請け話がきていた。 誠一郎への断ち切れぬ想いがあるのに関わらず次第に徳次に引かれる初音。 初音の降した決断は[?][?] ※誤字脱

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品