―fate― RPGという名の現実 背徳の神々

一通のチェーンメールから始まる悲劇。狂った主催者の素顔を知るとき、愛と運命を知る……。

七雲 黒狼

2時間55分 (104,723文字)

2,256 7

あらすじ

高校一年生の雪河 煌(せつがわきら)は毎日がつまらないと感じていた。 毎日の生活は何故こんなにも面白くないのか。繰り返すことに意味はあるのだろうか。 そんな疑問を常日頃に考えていた。 ある時煌は

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品