『白蓮』

私だけが…時代に取り残される 愛する者は…皆私より先に死んでゆく…。

槞莉☆

6分 (3,102文字)

5 0

あらすじ

    この作品は、『修羅』に出てくる人物…神波梛弛の、祖母と母親の生涯を書きました。 第1章が祖母『神波朔夜』の話 第2章が母親『神波朔乃』の話になってます。 思い付きで書いてるので文書変かもしれま

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品