虐待 弟の死…それでも笑顔で生きていこう

あやみ

2時間44分 (98,150文字)

2.6万 1,079

あらすじ

最期に聞きたい事がある だから目を覚まして 生まれてきて幸せだった? 一瞬でもいい 人生楽しいと思えた時期があった? 自殺した弟へ… そして自殺したいと悩む全ての人へ… ※ 実話ですが

タグ

感想・レビュー 4

虐待はなくならないかもしれない、でも、虐待をされて育った子でも自分の子供を愛する事はできます。 幸せな家族になって下さい!
あやみさん。とにかくこの小説を書いてくれて本当にありがとう。この作品に出会えて良かった。あやみさんも幸せになって下さいね!
あやみさんこの小説を書いてくださり、有り難うございます。 私は30歳で9歳の娘がいます。 3年前まで娘の父親(内縁の夫)の連れ子である現在は中学一年生になる息子に虐待していました。虐待している事も自分
1件
もっと見る

この作者の作品