真夜中に咲く花火

這っていたさ 地の底を 孤高の猫が希望を繋ぐ

はいねこ▼

6分 (3,343文字)

11 1

あらすじ

現在過去の自分あるいは他の人の感情を表現しています、客観的に読んで頂けたら幸いです。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品