私立星城魔法学園

ある日、ある出会いで魔法学園に入学した少年。 実は彼は生物兵器?

星災昴

4時間21分 (156,600文字)

4,059 57

あらすじ

ある日電車に乗っていた赤城竜は、同じ車両にいたお婆さんを不良から助けた。 それがきっかけで竜は「私立星城学園」に入学することに…… 竜が助けたお婆さんはその学園の学園長だったのだ。 仲間と

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品