指先の記憶

雪夜には15歳以前の記憶がない。思いだそうとするたびに痛む指先は何を意味するのか…

59 0

概要・あらすじ

作者: あおい
54分 (31,954文字)
人気作家・柚木雪夜には秘密がある。15歳以前の記憶がないのだ。 彼の過去を知っているのは妹の小夜子と叔母だけ。 その記憶を思い出そうとするたびに、雪夜の指先がチリ…と痛む。 それは、何故…?

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2007/3/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る