水蜜桃

目が眩むほどの甘さにとろける脳髄

4 0

概要・あらすじ

作者: あさくら砂花
2分 (1,161文字)
それは一体 なんなんだ?     それは、得体の知れない よく解らない感じだったけど     それは、僕に、     とても友好的、     なような、 気がした

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2007/3/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る