改訂版・黒蒼天戯 ~天下る如何~

……死を覚悟した目前に、現れたのは黒く蒼い存在だった。

2,675 836

6時間5分 (218,459文字)
英語と擬音を使わないファンタジー(笑)

あらすじ

二人の主の為に 賭けた命 別れた朋友に引導を渡され 失意の中に見上げた空は 嘗て無いほど 蒼かった ……などと らしくもなく 最期を迎えようとした時 突如現れた黒蒼の男に 選択を問われ 生を望み

シリーズタグ

感想・レビュー 2

読み終わったばかりの爽快感をここに。 黒崎ワールド栄えある第一作品(らしい)。 整然たる文章に、緻密な構成。確固たる世界観から導かれる見事な読み応え。 もっといろんな人に読んで欲しい、読み終えた
真面目で固い分の割に、キャラクターはやたら緩いんだけど。 はっ、とするセリフが堪らない。

その他情報

公開日 2008/7/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る