砂利道

16歳の時に余命宣告を受けた私の人生を赤裸々に書いていきます。

あいり

2時間35分 (92,845文字)

8,472 387

あらすじ

基本的に暗い話です。 ちなみに今の私は、サバイバーとして生きています。 (サバイバーとは、余命宣告を受けたが、原因となる病気が完治した人のことを言います。) なので、今はかなり元気です。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品