リアル

小学2年の秋 家に入れてもらえず 夜中原付の側に隠れて泣いた 虎

とら

4時間13分 (151,403文字)

3,164 237

あらすじ

  家庭は複雑だった      虎は家族が大嫌いだった  

タグ

感想・レビュー 3

ただ平凡に生き 家族がいる当たり前のことが、素晴らしく素敵でかけがえのない物だと、気づかされました。 生きることの素晴らしさを改めて教えられました。 涙が止まりませんでした。 虎と関わる全てに
ただただ父親と母親に対して嫌悪感を感じる。 母親と向き合おうとしている作者サンには申し訳ないけど……、この親達は本当に気持ちが悪い。母親…、今更狡いわ。
ネタバレあり
1件
冒頭から、引き込まれました。 涙が出てきました。 それでも生きていこうと思う気持ちにさせてくれる作品です。 とてもよかったです。

この作者の作品