涙屋さん。

泣きたい時は、 お入りください。

56 0

2分 (670文字)

あらすじ

「泣きたい時は、お入りください。」 その看板の先には、 一人の紳士… 「いらっしゃいませ。涙屋へようこそ。」 レビューヨロシクおねがいします😃

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品