鉄の猫じゃらし

猫耳、拳銃、迷彩服。ある日、そんな少女が転がり込んできた。

藍銅

SF 完結
1時間1分 (36,186文字)

307 23

あらすじ

1匹の子猫が、みゃーおと鳴いた。 桜木志郎16歳。高校生。まぁ、いたって平凡かつ普通の生活をしてました。 彼女がやってくるまでは…… あ、そうそう言い忘れてた。テンがおっしゃるには、どうやら僕

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2008/8/7