心を無くしたこの街で

少女が迷い込んだのは…心を無くした街でした。

†星羅†*。

ミステリー 休載中
3分 (1,341文字)

6 0

あらすじ

日常生活に嫌気がさし       心を閉ざしてしまった15歳の少女      あずさが迷い込んだのは…      “心を無くした人々” の世界だった―――

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2008/8/8