バベルの塔

これは、傷付いた堕天使が神になるまでを記した物語である

風嵐むげん

4時間28分 (160,432文字)

2,132 67

あらすじ

時はウェルス暦752年 皇帝ウェルスは民に天にも届く塔を作ろうと言った 人々は力を合わせ、300年と言う年月を費やしそれは完成した。人々はそれを『バベルの塔』と呼んだ。 バベルの塔が完成

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る