雛鶴姫
雛鶴姫
90スター 2,793PV

作品説明

一番日本が混沌としていた時代である、 鎌倉幕末から南北朝時代。 そんな時代に生きた雛鶴姫は その名に恥じない、美しく誇り高い生き方をした姫君です。 彼女は、後醍醐天皇の息子である 大塔宮

感想・レビュー 1件

私は、このイラストを見て 初めて雛鶴姫を知りました。 最初は女の人の可愛いらしい笑顔に惹かれたのですが、 下に書いてあった説明を読んで、 『雛鶴姫』と、彼女の人生の一部分について触れました。

この作者の他の作品 29件

もっと見る

その他情報

公開日:2011/11/4

更新日:2011/11/4