小説 2019/6/22 発売
人間の娘と、 幾多の妖怪たちが織りなす『あったかい幻想郷の物語』
わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年-

わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年-

原作を読む
現世とは別にある、あやかしが跋扈(ばっこ)するもう1つの世界〈幽世〉。 そこに幼い頃に迷い込んでしまった夏織は、幽世で貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながらあやかし達と暮らしている。 ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。 あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失ってしまった彼に手を貸すことにするのだがー。
発行:マイクロマガジン社
定価:745円
Amazonで購入する