小説 2019/7/11 発売
その場所にたどり着けたことがすでに、奇跡の始まりだったのだ――。
僕らの空

僕らの空

原作を読む
高校2年生の美島陸(みしまりく)は、何故かいつもの帰り道で迷子になった。 いざなうような三毛猫についていくと、 どこまでも続く階段の先で、不思議な姿をした神様たちと出会い…。 人を探したくて言葉を喋る猫、幸せを求めて後ろ足で立つ犬、 家族のために早熟な才能を得た小学生。そして陸が願った未来とは……!
発行:光文社
定価:713円
Amazonで購入する