こんばんは(=゚ω゚)ノ ということで(どゆこと?) 珈琲屋物語 第40章を公開しました。 前回更新より9日。 褒めてください。 そういえば、初めての長編小説「夜景の街物語」はたしか2ヶ月で
こんばんは。 竹書房『最恐小説大賞』に「うつりというもの」を応募していましたが、また優秀100作品に入りました。 いつも最終選考には残らないものの、うれしいです(*'▽'*)
こんばんは(=゚ω゚)ノ お待たせしました。 珈琲屋物語 第39章を公開させていただきました。 ということで、本年もよろしくお願いいたします♪
皆さま、昨年は大変お世話になりましたm(_ _)m 読んでくださる皆さまがいらっしゃるので、次も書こうとがんばれます。 また、来年も更新がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
こんばんは(=゚ω゚)ノ 珈琲屋物語 第38章を公開させていただきました♪ なんか、最近、普通に書ける気がしなくなりました……
今回の珈琲屋物語 第37章の中に月の絵が出てきますが、書き上がったのをアップロードしている時に、ふと、どんな感じか載せたいなーと、約5分で描いたものなので、決して二人の描いた作品はあんなのじゃないし、
こんばんは(=゚ω゚)ノ 珈琲屋物語 第37章を公開させていただきました。
最恐小説大賞とやらがあったので、 『うつりというもの』 を応募してみました。 私の作品の中で唯一のホラー作品です。
ということで……ん?どういうこと? 予告もなく珈琲屋物語第36章を公開させていただきました。 段々と書きぶり、文体、内容が遊びまくりになってきましたが、その分、公開期間を早めておりますゆえ、月見里
珈琲屋物語ですけど、 第34章と第35章を今夜日付が変わる頃、公開しようかと思います。 最近、珈琲屋物語を書きたい気分が続いているので、書き掛けている鎌倉を舞台にした新作と時の舟を書くのはしばらく
ルビ機能搭載前の作品はルビが振れなかったはずなんですが、今やってみるとできるみたいですね。 ということで、珈琲屋物語とかもルビを振りなおそうと思います。 でも、ルビを振れるのは本文だけとのことで、ゲレ
今夜は横浜のパシフィコ国立大ホールでのカリオストロの城40周年記念のシネマコンサートに来ています。 本編の上映をするのですが、台詞と効果音はそのままに音楽部分だけ生演奏するんです。 今、上映が終わった
今夜、日付が変わったら珈琲屋物語第33章を公開したいと思います。 いつものごとくあまり期待しないでくださいね(`•ω•′)✧︎
光文社キャラクター文庫大賞に応募していましたが 『春色のletter』 『私と二人の物語』 『ゲレンデ物語(ストーリー)』 の3作品が優秀作品に選ばれましたm(_ _)m
お待たせしました。 珈琲屋物語 第32章を明日の朝公開いたします(=゚ω゚)ノ
今回の第31章に出てくる新曲の『パラレル』は、いつも聴きに行っている、とあるアーティストさんの曲で一番好きな曲のタイトルをお借りしました。 結局、内容もそれをそのまま描いた感じになってしまいました。(
お待たせしました。 珈琲屋物語第31章を公開しましたm(_ _)m だんだんはちゃめちゃになってくる気がしていますが、気のせいでしょうか…
珈琲屋物語第31章をとりあえず書き上げました。 近々公開いたします。
時の舟が休載表示になりましたが、現在四ノ章を書いています。 珈琲屋物語も第31章を書いています。 新作はちょっと置いてけぼりです。 期待せずにお待ちくださいm(_ _)m
お待たせしました。 珈琲屋物語第30章を公開させていただきました。 少し内容が短いですが、前章のあの内容から次はどうなる?という皆さまの期待を打ち砕くべく、あ、いえ、裏切るべく、あ、いやいや、何と言
エブリスタから、「作品の一部が正常に移行されていない事象が発生して、その対象となる可能性がある方へメールしています」とメールが来ました。 全作品の全ページを確認するのは難しいので、もし、そのような状態
エブリスタがリニューアルされてかなり戸惑っています。 操作確認のために一旦「編集」ボタンを押したんですが、「保存」を押さない限り「保存されていない変更があります」って表示されてそのページから移動できな
本日、クリスマスイブは『夜景の街物語』の主人公たか子の誕生日。 そして、そのクリスマスイブから始まる物語。 久しぶりに読み返してみてはいかがですか?
『いつもそばにいること』が恋愛カテゴリランキングで55位となりましたm(_ _)m
一日も欠かさずに毎日スターを投げてくださる方がいらっしゃるのですが、それもとうとう100回となりました。 続けることがどれだけ大変なことか…もう感動です。 この場をお借りしてお礼を申し上げます。 本当
おはようございます。 いつもスターをくださる皆さま、本当にありがとうございますm(_ _)m 毎日気にしていただけていることが、本当に執筆の励みとなります。 現在は「時の舟」第三ノ章の執筆が進ん
エブリスタ小説大賞2018 一迅社メゾン文庫 現代恋愛・お仕事・ミステリー大賞に応募していたのですが、そろそろ結果出てないのかな?と、見たら、こそっと、下記の3作品が優秀作品100作品に選ばれてい
鏡の向こうと私と二人の物語について、気になるところがあったので書き直しました。 今まで指摘されてないので些細な部分です。 更新通知が行った方にはご迷惑をおかけしました。
次は 新作「時の舟」を完成させたいと思います。 なお、この作品は珈琲屋物語と四月物語に続き、連載作品となります。
お待たせいたしました。 珈琲屋物語 第28章、第29章を公開させていただきました。 今後、賛否両論を呼ぶ内容かもしれませんが、そこはそこ、それはそれとして、いつもボケが入る作者だから仕方ないな…と
もっと見る