自己紹介

隙をついて『フッ』と笑ってしまえるような、そんな作品であればよいなと思ってます。 明日には忘れてしまっても、あなたのその日、その一瞬、ちょっと心が緩んでくれたら感無量です。 がんばるよ。