ほんとそうですね。自分も同じように思いました。 ところで、作者には「彼女の詩」の続きや「彼女の死」の理由がわかっているのですか? それとも全然決めずに書いたのですか? 後者だと意外だなと思って、お聞きしたかったのです(´・p・`)
「あいつ絶対俺のこと好きだって」のは、思春期の男あるあるですからね^^もうちょっと踏み込んで言えば「自分だけが彼女のコアな部分を知ってる」っていうのも、幻想かもしれないし。ちょっとした気の迷いで、恥ずかしい詩を書いたりするのも、思春期あるあるですから。一人称視点だから、疑おうと思えば、ぜんぶ疑わしく思えてきますね(たぶん考えすぎなんでしょうけど)。
あーなるほどね。そう言われると「彼女の死」というリアルが、男の妄想という「ポエム」に置き換えられているような気がしてきました。彼女は男が想像している通りの人だったのかどうかとかね。ぜんぜん好きじゃなかったかもしれないし。
7件
ジャズお好きなのですか。 自分はピアノが好きで、ジャズはあまり詳しくないですが。 ビル・エヴァンスは後期ロマン派と似たところがあって、好きです。 オスカー・ピーターソンも、今度ちゃんと聴いてみようと思います。 ありがとうございます。
1件
ありがとうございます( ´•ᴗ•` )
ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m
まじですか!!じゃあ、妹にそのように伝えておきます(笑)
1件
少女小説ですか、なるほど(^^)そういう点が不満だったのですね。気づきませんでした。自分は、少女ではないので笑 主人公はけなげだなぁと思って、物足りなさは感じませんでした。 勉強になりますm_ _m 悪魔うんぬんは、自分の深読みというか。『アプリコット』のラストが強烈すぎて、印象に残っていたので、もしかしたらと思っただけです。ライト小説の悪魔は、そんなに凶悪じゃないですし、ラストはあれでよかったと自分は思いますよ。
1件
マルガレーナの結婚、読ませていただきました。感想を書きたくなったのですが、ネタバレになりそうなので、こっちに^^; この作品の雰囲気、じぶんは好きです。物語は、見ようによっては、けっこう重たい話なんだけど、軽やかで。とても読みやすいです。 キャラクターの性格は、どこか日本人っぽいと思った。心理学で言う「心の読みすぎ」は、日本人には、よくありますよね。自分で決めつけて、相手が自分を嫌っていると思ったり。やっぱり言わないと伝わらないことって、あると思います。――逆に、おしゃべりがすぎると、本当に何を伝えたいのか、わからなくなったりもしますが。 悪魔と契約したので、最後まで気が抜けなかった。オ
1件3件
【ファン登録No.21】ファン登録しました。
【ファン登録No.5】ファン登録しました。
1件2件
【ファン登録No.11】ファン登録しました。