自己紹介

社会の底辺にあかりを。 本当は誰の周りにも広がっているのに、 陽の当たらない「嫌われがちなジャンル」を書くのが主です。世の中から忘れ去られ、見て見ないふりを"された側"から見る社会を書いていきます。