自己紹介

 昔、小説家になりたいと思っていました。ただ、思っていただけで、百枚以上の物語を書き続ける根気もなく、あっという間に歳をとってしまいました。最近になって、また小説を書いてみようと思うようになりました。