つぶやき一覧

…上手く伝えたいのに、うまく伝わらないみたい… もやもやする…だから自分の不器用は嫌だ…
2件
 真っ直ぐに前を見ることが出来なくなったら、周りを見るんじゃなくて、目を閉じて『自分』を見て、最初は迷いながらも、進もうとすることをするべきなのかもしれない。  『自分は出来る!』なんて言葉じゃなくて、『今なら出来るかもしれない。やってみよう。』ってしたほうが、先に進めることもあるかもしれない。  過剰に『自信を持って』なんて言葉は、私には合わないから
2件
他の人からしたらなんてことないことでも、私にとってはいい思い出が出来たから嬉しい(*´ω`*)
1件6件
やっぱり、なんかお話を書いてみたい気持ちは自分の中にあるらしい…
1件
《ひまわりの向く方》、スター40個、 そして《忘れられた短編集》、スター400個頂きました! いつも応援、本当にありがとうございます! 《ひまわり…》は、ある夏の、ひまわりのある出会いを書いたファンタジー短編でした。 《短編集》は、当初あまり読まれなかった短編をまとめたものでした。 暗いお話も多かったなか予想より反響があり、とても嬉しかったです! まだ書きたいものはたくさんありますが、うまく文章になるのか…この道を私はどこまで進むのでしょう?
2件
《物語の行き着く場所》、スター200個頂きました! 本当にありがとうございます!! オムニバス形式で3話、自分の大切にしていた物語がどうなるのか、をテーマに書いた現代ファンタジー短編でした。 昔よくお人形遊びをしてお話を作っていたのを元々の元にしたのですが、その後も文章にはしなくても、考えてみれば作っていましたね、お話… 私の作った、もう自分では忘れてしまったお話は、きっとそこにあるのかもしれません…
2件
《華部長、りんごマスターへの道!》、スター200個頂きました! 本当にありがとうございます! 部活部長『華』が、副部長とりんごに振り回されるという、あいざわ初の短編コメディでした。 …思えば私の書く、気の強い負けず嫌いヒロイン、二人目だったような…でも結局『巻き込まれ型主人公』という… 好みなせいかおとなしい子ばかり書いているのに、そんなところばっかり似てどうするんだろう…(• ▽ •;)
2件
…ご迷惑になるから、やめとこ…
1件8件
半分眠い状態で何か良いものを読んだり聞いたりすると、感情の振り幅がおかしくなっているため、泣き出すか、ジーンと来て何も言えなくなるか、おかしなことを口走るか… 完全に共感で読んだり聞いたりする私は、絶対に眠い時にそんな良いものに当たっちゃダメだわ…
3件2件
お話、文章を考えられるレベルじゃないからつぶやきでも…
3件1件
ダメだ、しばらく考えよ(• ▽ •;)
3件1件
《ニワトリくんのお友だち》、スター100個頂きました!! 本当にありがとうございます…! ひよこの頃に買われ、飼い主となった子と共に大きくなったニワトリくんの気持ちを書いた、詩のようなものです。 動物だって植物だって、愛情かけて育ててあげれば、きっと気持ちは通じますよね…
2件
偏ったのばっかり私の知らないとこで勝手に…… それってどうなの?信じられない… 読まれればいいってものじゃない!書きたいものを趣味で書いているだけなのに、さらし者にされてるようにしか思えない!!
1件14件
《ひまわりの向くほう》、《ウサギと夏の海》、《姉ちゃんの傘》、3作にスター20個頂きました! 本当にありがとうございます…! 《ひまわり…》は、ある夏のファンタジー、 《ウサギ…》は、不思議な小さな子と出会ったウサギの、冬、春、に続く夏のファンタジー、 《傘》は、主人公の昔の話から始まるヒューマンドラマでした。
2件1件
恋愛要素があるもの、前より書いてないなあ…
2件2件
…でもやっぱり喜んじゃう! 今だけ… わぁぁい!!やったああ(≧▽≦)
3件
《変化カラスとサキ》、スター200個いただきました! 本当にありがとうございます!! サキの祖父の畑に来たのは、自分はカラスだという若い男…そこから始まる昔話風の短編でした。 …のっけからネタばらしするなんて、なんて言葉が聞こえてきそうですが、重要なのはそこじゃないんですもん… カラスは人間をよく見ているそうですよ? サキもそういう運命だったのかもしれません(*´ω`*)
2件4件
《白ウサギのかくれんぼ》、《空のおそうじ》、ともにスター200個頂きました! 本当にありがとうございます…!! 《白ウサギ》は、真冬の白ウサギの子の一羽ぼっちの遊びから始まる短編ファンタジーでした。 《空のおそうじ》は、空で見つけたものをお掃除する、というテーマで書いた、ファンタジーの詩のようなものでした。 いつも応援ありがとうございます!応援してくださる方に直に言いに行かず、本当に申し訳ありません… 毎度のことながら、この場を借りて深く感謝申し上げます…!
2件2件
続きが楽しみ!ってお話書ける人は尊敬します! 私は一気書きか短編しか書けないから羨ましい…
3件10件
《僕の手に光》、スター200個いただきました!! 本当にありがとうございます!! ある夜の広場で空に手を伸ばした『僕』。手の中にあったものは…という短編でした。 静かな夜の物語は好きです。 私が書く、暗い夜に小さくキラキラと光る、そんなお話はまだまだ増えていきそうです…
2件1件
気付けば日付は変わり、とうとう55ページ……私お得意の連続見直しは通用するの?これ…
2件1件
7日の新月は、『整える』『断ち切る』のが得意な星なのだそうで、行動を起こすと願いが叶いやすいのだとか。 不定時間勤務で変な時間に起きてしまうのとか、最近のモヤモヤ気分とかを少しゆっくり見直したら、少しなんとかなるだろうか…
2件
《ウサギと夏の海》、スター10個頂きました! ありがとうございます!! ウサギはシリーズ超短編で、本作は三作目になります(白いウサギは別短編です) 四季ごとにウサギと小さな子の旅を書いていっていますが、秋は果たして無事に便りが届くのか…… 静かなふたりの旅は、まだ続く予定です…
2件
…頑張ってほしいと思ってるの。 でも無理しないでほしいと思ってるの。 …でもうまく言葉や文章にならない。 たまに、ふざけているのかと相手にも思われている気がする。 そうなると自信が無くなる。 時間を掛ければもう少し言葉を選べるときもあるけど、勢いで行くともう無理。 不器用過ぎ……
3件
《きらめきテレスコープ》、スター400個、 《魔女の旅》、スター600個を頂きました!! どちらもたくさんの応援、ありがとうございます!! 《きらめき》は、クラスの雰囲気の変わった女の子と、その子が気になる男の子の、ちょっと変わった短編青春もの(?)でした。 《魔女の旅》は、大切な人を失った魔女の、ひとり旅を書いた超短編でした。 二作品とも、出会いがキーワードのお話です。 その人にとっては何でもないことだったとしても、本人にとっては大切な何かのきっかけになったりするものです。 二人のヒロインの気持ちを変えたのは……
2件
《中古のサングラス》、スター10個頂きました! ありがとうございます! 買った中古のサングラスは不思議なものだった。それを掛けて見えたものは?という超短編の現代ファンタジーでした。 強い想いが込められたものには不思議な出来事が起きるかもしれません。 それをどう取るかは、きっとその人次第です(*´ω`*)
2件
《塔の絵》、スターなんと300個頂きました!! 本当にありがとうございます!! ある売れない画家に来た不思議な依頼は、ある塔の絵を書くこと。時が来ればわかるという塔とは…という短編でした。 大切な約束と塔…彼は約束は果たせたのでしょうか…?それはきっと… ……… 余談ですが、私の夢にも塔が出てきたことがあります。それも近い話で2度も。 それは10年近く昔のことなのになぜか未だに忘れません。塔の上にいたメガネの男の子が、何故か知っている相手のように思えたからでしょうか…?
1件2件
《魔女は今日も、忙しく恋する!》、スター100個、 《黒い猫と石》、なんとスター300個頂きました!! 《魔女は…》は、恋する魔女と使い魔であり家族でもあるコウモリたちとの、魔女の恋のお話でした。 魔女、私のお話には多いですね…実は現在進行系で増えています(• ▽ •;) きっと人間と同じで、いろんな子がいて、みんな一生懸命生きているんだと私は思います! 《黒い猫と石》は、人間たちに連れて行かれた主人を探す黒猫の、シリアスな短編でした。 フッと思い浮かんだイメージで書いたお話が何作もありますが、このお話もその一つ。 私のお話には夜がモチーフなものも多いのですが、小さなキラキラしたも
1件
やっと約束果たせた… 今日でもいいかなあ?それとも、一番に… まあ、お忙しいだろうし、押しつけになるから良くないか…
1件
《寒い日に》、なんとスター400個頂きました! 本当にありがとうございます…!! 少女が寒い日に出会った、ある不思議な男との出会いを書いた超短編でした。 …相手を心から思いやることが出来たら、きっとその出逢いは無駄じゃないんです、ね…
1件4件
もっと見る