自己紹介

児童向けの文庫本に主点を置いていますが、誰でも支障なく読むことができる小説を目指しています! そのため主人公の心の声がとっても多い小説になっております。 綺麗な描写よりも、トリッキーでぶっ飛んだ展開

イラスト・写真 1件