緒音 百

優しさが染みる物語です

心の動きをていねいに描写される十海さんの今作は、様々な出来事に翻弄されながらも愛を忘れないきょうだいの物語です。取り巻く人々も優しく、読み終わってから家族や友人をもっと大切にしたくなりました。 じーん
1件
緒音 百

可愛い現代・和風ファンタジー

和風ファンタジーの世界観が確立されています。舞台が現代なのですんなりと世界観に入り込めて読みやすいです。個人的には乙女心に刺さる要素が多いのがポイント。描写がていねいで画が浮かびやすいです。応援したく
1件
緒音 百

サスペンス要素アリの美しい物語

前半は自然の美しさとそれを際立たせる東京のサラリーマンの苦悩の表現が素晴らしいです。物語が進むにつれてますます謎が深まりページをめくる手が止まらず、気がついたら魔術の世界観にハマっていました。没頭でき
3件